心が風邪をひいたら読んでね!

川村整体ブログ 岡崎市

カニババ、胎便

整体では、カニババと言って、赤ちゃんが産まれてから、24時間は、何も飲食させてはいけない。。その24時間以内に、カニババというタール状の黒い便が出るのを待たないといけない。。それが出てから、初乳を与えると、その初乳の中の、下剤作用のある成分で反射を起こし、4日目までに全て出る。。

24時間以内に初乳を与えると、カニババが出ないままとなり、それがアトピーなどになるのではないか?と言われています。

 

 

引用

【胎便】ママびっくり!赤ちゃんの初めてのうんちが黒い

まーさ

え!赤ちゃんのうんちが真っ黒なんだけど……これって病気?

出産後の赤ちゃんが、初めてうんちをするのはいつか知ってますか。個人差はありますが、初めての排便は出産から12時間以内です。

赤ちゃんの初めてのうんちを「胎便たいべん」と言いますが、初めて胎便を見たママは、きっとびっくりします。なぜなら、胎便は真っ黒だからです。

胎便

第107回医師国家試験G44

【画像】初乳と成乳との違い 〜実際の初乳と胎便を確認しよう〜【105E38】 | コウメイ塾

赤ちゃんがこんなに真っ黒なうんちをするのは、理由があります。そして、赤ちゃんが胎便を出し切ることはとても大切なことなんです。

 

医学的には、カニババを残すと、こういう症状が出ます。

引用

新生児黄疸(母乳性黄疸)

赤ちゃんは肝臓の機能が未熟なため、うまくビリルビンを無毒化して排出できません。ビリルビンが大量に血中に存在すると、黄疸症状が現れます。

胎便にはビリルビンが多く含まれるため、排泄しないと新生児黄疸の原因になります。また排泄が遅れると、ビリルビンが腸管から再吸収され高ビリルビン血症になります。

胎便吸引症候群

胎便吸引症候群とは、胎内の赤ちゃんが羊水といっしょに胎便を吸引することで、出産後に胎便が気管支などに詰まって呼吸困難を起こす病気のことです。

胎便吸引症候群は気管支内の胎便を吸引すれば解決しますが、吸引できないと空気を吐き出せずに気胸を起こしたり、新生児死亡に至る可能性があります。

また、胎便による羊水汚染(MSAF)で肺炎など感染症を起こす場合もあります。

赤ちゃんは妊娠10週ごろから羊水を飲んで排尿しますが、排便はしません。ところが臍帯巻絡などのストレスを受けると、反射的に羊水内に排便することがあります。

そのため胎便で汚染された羊水を飲み込んでしまい、胎便吸引症候群の原因になります。

引用終わり

 

 この育児ブログ良いねhttps://ikujilog.net/about-meconium