心が風邪をひいたなら

川村整体ブログ 

痛みを痛みと感じるのが正常

今日、来店4回目。。

「お腹が冷えてる感じが最近するんです。。」

それは、お腹が冷えている事が解る様になったと言う事。。

 

例えば、当院で整体を受けて。自分がこんなに疲れていたんだとわかりました。。

また、自分がこんなに歪んでいたんだと、分かる様になりました。。

また、自分にこんなに痛い場所があったんだと分かりました。。

 

体が悪くなる人とは、自分の体の状態を把握できない身体なんです。。

歪んでいるのに歪んでいると、体が認識しなければ、そこを治そうとする働きも起きない。。

 

そこが悪いんだ。。と、痛みが出なければ、そこを治そうとする働きも起きない。。

そこが冷えているんだ。。と、認識できなければ、そこを温めようとする働きが起きない。。

 

西洋医学の洗脳で。。

皆さんは、痛い事が悪い事だと思っている。。

大間違いです。

 

痛いから、体がそこを悪いと認識して、治そうとするのです。

 

整体術とは。。痛い場所を痛く無くす。。痛み取りではありません。。

痛くなくちゃいけない所に、痛みが出ていない異常。。

この状態を、解除。。痛みが出る様にする技術です。。

 

悪い所に痛みが出れば、身体がそこを悪いと認識して.治そうとするのです。。

結果、痛かった所の痛みも消えていきます。。

身体は治す順番があるのです。

 

痛みを取るのが医療ではないのです。

痛いから治る。。

痛い場所が、いつまでも治らないのは、痛みが出ていない異常箇所があるからです。。

 

整体術とは、そこを見つけて痛みを出させる技術です。。

当院で元気が出てくると。。いろんな事が感じられる様になります。。

 

だからこそ、疲れたと思えば早めに休めるし、痛みが出たら早めに休める。。

予防の効く体になるから壊れなくなるのです。

 

アレルギー🤧症状も、早めに症状を出す事で、予防しているのです。

体が弱ければ弱いほど、早く痛みを出そうとする。。

それがアレルギー体質。。

 

それでも、無視して無理をすると。。痛みが出なくなる。。疲れが感じなくなる。。

さらに、無理ができるようになる。。

 

それで過労死してしまう、。大病してしまうのです。

 

痛みは取るものではないんです。。

痛みは出すものです。。

熱も同様。。熱は出すもので下げるものじゃない。。

出てくるものは、出す必要があるから出てくるのです。。

それをそのまま出し切ってやれば良いのです。。

封じ込めるからおかしくなる。。

 

好転反応で、お腹が痛くなって下痢のなった。。

それは良くある好転反応です、

首の緊張が抜けた時、下腹(腸)に力が集まり、動きが良くなる。。

それで、動かなかった時期に溜め込んだ、汚水を排泄しているのです。

 

首の悪い人、、心の問題を持っていた人が、下痢をする。。すると、良くなります。