心が風邪をひいたなら

川村整体ブログ 

下半身の毛細血管を増やすと貧血治る

女性は貧血が多いですよね。。

貧血改善といえば、、鉄が足りないから?

と、西洋医学の科学的根拠に振り回される。。

 

しかし、鉄サプリを摂っても、貧血は改善されない。。

それは何故でしょう。。

 

科学的には、ヘモグロビンとは、鉄とタンパク質。。という意味で、タンパク質も同時に摂らないから。。とか。。

腸にカンジタがいると、カンジタが鉄を食べてしまうから。。とか。。

鉄が吸収されるには、ビタミンCも必要だから。。ヘム鉄を摂りなさいとか。。

 

まあ。。健康オタクはこの辺の話になるでしょ?

 

しかし、基本に立ち戻れば、。

僕がいつも言う。。

 

身体を動かして汗を💦かく習慣がない人が、梅雨時期、夏に、水分を補充しようと。。

水をガブガブ飲んで、その水は、どこに吸収されるのか?ダブついてしまう。。

 

汗をかいて、細胞内の水分が減るから。。足りないから要求が産まれ。。要求が産まれてから飲む水は、美味しいし、細胞に即吸収されるのです。。

 

鉄も同じです。

鉄が必要だと。。体が要求する時とは。。

 

血が増える事が前提です。。

血が増えると言うことは、血が流れる場所。毛細血管が増えると言うことです。

下半身には、身体の7割の筋肉があるのに。。

現代人は下半身を使っていない。。

 

ジムに行って時々無理やり鍛えても、無理にジョギングしても。。。効率を優先させたメソッドはダメ🙅。

鍛えられるのは、呼吸と連動しない、意識的に動かせるアウターマッスルのみです。

 

呼吸と連動していない為、呼吸をしているだけでは、動かない。。

意識的に鍛える時しか動かないのです。。

だから鍛えるのをやめた途端リバウンドする、。

ライザップもそうでしょ?

 

一見、筋肉は💪太くなるが、鍛えられた筋肉は、縮み、硬くなり、血管は潰されて流れにくくなる。。冷えるのです。

浮腫んで太くなっていて、機能は実は低下している。。

高齢者の男性です筋トレ好きの人は、皆、冷えています。。

血が🩸流れないんです。

それで、体が硬直して、頭も頑固になる。

ボディービルダーが、風邪をひきやすい理由です。

 

しかし、ポツンと一軒家の爺さん婆さんの様に。。

無意識に.日常生活の一部として、呼吸に連動する無意識に動くバランス筋肉。。インナーマッスルを常に動かしていると。。

主に股関節と連動する筋肉です。

すると、、インナーマッスルの毛細血管は増える。。

つまり、血が🩸もっと必要になる。。要求が産まれる。。

ここで鉄も必要となる為、腸で、鉄が吸収されるのです。

 

臍から下のインナーマッスルを使う習慣をつけると。。

呼吸に連動しているから。。

 

じっとしている時も、寝ている時でさえ。。呼吸さえしていれば。。インナーマッスルは伸縮するのです。。

インナーマッスルが動き出せば。。きつい運動は無用です。。

呼吸の伸縮で、排泄物は排泄され、栄養も吸収されて大きくなるのです。

きつい😓運動もしていないのに姿勢がいい人は、インナーマッスルが良いです。

下半身に血が🩸たくさん流れる様になれば、下半身はポカポカ。。

代謝も免疫も上がる⤴️。

 

まさに、上虚下実の、バランスの良い身体となり、自律神経も整います。

 

また、西洋医学では、血は🩸骨髄で作られると..考えていますが。。

東洋医学では、、腸で作られたいると。。昔から考えられていたし、実際医学的にも、どうも腸でも血液は作られている様だ。。と、認められて来ています。。

丹田という名は、丹を作る田んぼという意味です。

インナーマッスルには、腸骨と股関節を結ぶ、腸骨筋というインナーマッスルがあります。。

整体学的には。。

腸骨筋の弾力があると、骨盤の前後運動が良くなり、その骨盤の前後運動と、肋骨下端の左右↔️伸縮運動。。横隔膜の上下↕️運動が連動して。。

 

間に挟まる胃腸の伸縮が起きて呼吸し、調子がいいのだ。。と。。言う事です。。

 

ならば、貧血を治すには。下半身のインナーマッスルを育てて、毛細血管を増やす。。

という事です。

西洋医学の様に、目に見えるものしか信じない学問。。科学では、見えない神秘の世界はいつまでも解りません。。

 

目に見えない世界に中心があるのです。

目に見えないものに生かされて、呼吸して、心臓が動いているのですから。。

科学で、心臓が何故勝手に動いているか解明できますか?

 

生かされている存在にお任せしていく。。

これが生きるコツですし、自然という事です。

生かされているがまま生きるのです。

タンポポが、春になると勝手に咲くようにね。。

 

目に見える数値を追いかけて、健康オタクをしても、それが自己満足、、自慰行為です。

 

また増血ホルモンを出しているのは腎臓。。

腎臓と腸の元気がなければ。。血液は作られない。。

腎臓と腸の元気は、インナーマッスルが作り出し、、インナーマッスルの動きは、骨の揺らぎ振動が創り出します。

腰が決まっていて、腰が伸びて、首が伸びている必要があるんです。

 

腎臓と腸は、インナーマッスルの働きに比例して元気度が増すのです。

 

だから、笑顔で楽しく歩く、運動する。。

頑張らない。。頑張る時は頑張れば良いが、鍛える事イコール🟰整えるではないのです。

 

身体を整えるのは、腎臓であり、呼吸です。。

インナーマッスルが、身体を整えるのです。

であれば、無心で歩く、運動する事。。

それは、目的や目標を忘れ。。

 

歩く事そのもの。。運動する事そのもの。遊ぶ事そのものを喜び🤩楽しむ事です。

それが1番の元気の源なのです。

先日、1日のお客さんが男性ばかりの日があり、珍しくクタクタになりました。。

外を歩きに🚶‍♀️行ったんです。。

うわー整うわー。。

ゆったりインナーマッスルで歩く🚶‍♂️と、整いますわー。。気持ちいい🥴